【石垣】任期満了に伴う石垣市長選は2日、投開票される。2期目を目指す現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=と、返り咲きを狙う前市長の大浜長照氏(66)=無所属=の両候補は1日、打ち上げ式に臨み、最後の支持訴えに声をからした。

 前回と同じ顔ぶれとなった今選挙は、好調な八重山観光のけん引策や福祉・医療施策、自衛隊配備への対応などで論戦を交わした。

 中山氏は市大川の交差点で「市民が心から誇りに思い、夢と希望を持つ石垣市をつくる。もう一度勝たせてください」と訴えた。

 大浜氏は市新栄町の交差点で「市民の声を拾い上げ政策で実行する。66歳、元気なのでもう一度任せてください」と呼び掛けた。

 2月22日現在の選挙人名簿登録者数は3万7259人。期日前投票者数は1万1511人で、全体の30・89%。開票は午後8時半。