3日午前5時11分ごろ、沖縄本島北西沖を震源とするマグニチュード(M)6・6の地震が発生した。震源の深さは約120キロ。沖縄気象台によると、この地震による津波の心配はない。

 県知事公室防災危機管理課によると、午前10時半現在、地震によるけが人などの被害は確認されていない。沖縄都市モノレールや那覇空港を発着する便などの運航にも影響はなかった。

 同気象台によると、沖縄本島で震度4以上の地震を観測したのは2011年11月以来。震度3以上は次の通り。

 震度4=沖永良部島知名瀬利覚(鹿児島)、うるま市石川石崎、恩納村、中城村、八重瀬町東風平▽震度3=奄美、請島、加計呂麻島、与路島、徳之島亀津、沖永良部島、与論島(以上鹿児島)、那覇市、宜野湾市、浦添市、名護市豊原、糸満市、豊見城市、南城市、国頭村、今帰仁村、本部町、宜野座村、読谷村、北谷町、与那原町、渡嘉敷村、座間味村、渡名喜村、久米島町、八重瀬町具志頭。