米軍基地と対峙(たいじ)し続けた政治家であり、運動の現場で体を張った新垣善春さん(83)が2日、死去した。人となりを知る人は「沖縄のチムグクルを体現していた」と惜しんだ。 元違憲共闘会議議長の有銘政夫さん(82)にとって新垣さんはコザ高の2期先輩で、沖縄の戦後史を60年以上共に歩んだ仲。