7日に南城市の琉球GCで開幕する女子ゴルフの第27回ダイキンオーキッドレディストーナメントに向け3日、注目選手が続々と沖縄入りした。

開幕戦に向けて抱負を語る諸見里しのぶ=那覇空港

笑顔で記者の質問に答える上原彩子

歓迎の花束を受け取る前回覇者の森田理香子(左)

開幕戦に向けて抱負を語る諸見里しのぶ=那覇空港 笑顔で記者の質問に答える上原彩子 歓迎の花束を受け取る前回覇者の森田理香子(左)

 主催者のダイキン工業に所属する諸見里しのぶは、昨夏以来の帰郷となった。2月にタイでの試合を終え、「成績は良くなかったけど、調子はすごく良い」と手応え。「今の私があるのはダイキンのおかげ。恩返しするためにも、優勝を目指して頑張りたい」と、意欲を示した。

 昨季から米ツアーに挑戦し、今季は既に海外で4戦をこなしている上原彩子は「地元開催で緊張はあるけど、良いプレーをして、みんなに良い結果をプレゼントしたい」と、アマチュア時代を含めて16度目の出場を楽しみにしていた。

 前回優勝者で昨季の賞金女王、森田理香子は「オフはゆっくりと過ごした。連覇は自分にしかできないこと。昨季同様に、1番になれたら」と話した。

 4、5の両日に練習ラウンド、6日にプロアマ戦を行う。