女子シングルスは丑番希恵(JIN)が第1シードの貫禄をみせて栄冠に輝いた。 悪天候の準決勝、決勝では思い通りのプレーができずに苦戦。「ボールが水を吸って重かった」と持ち味の力強いショットに鋭さがなかった。