男子は新垣勇斗(EastBlue)が単複の2冠に輝いた。 シングルス決勝の相手は第1シードの奥村龍太郎(JIN)。力で押す相手に対し、「やる前から勝てる自信があった」と強気に応戦した。 序盤こそリードを許したが、3ゲーム目から盛り返して逆転に成功。