タワーレコード(東京都、嶺脇育夫代表)は4日、那覇市久茂地のデパートリウボウ内に「タワーレコード那覇リウボウ店」を4月29日に開店すると発表した。豊富な品ぞろえと、リウボウと協力した音楽イベント開催などで、幅広い客層を取り込みたい考え。

 リウボウ店は、店舗面積270平方メートルで、CDとDVDを併せた取扱商品は3万枚。新譜や最新曲のほか、海外アーティストやクラシックなど幅広い分野の商品を取りそろえ、県内歌手応援コーナーも設置する。

 同社は1995年から、那覇市松尾の旧那覇オーパ内で那覇店を営業していたが、オーパの閉鎖に伴い、13年7月に閉店した。

 県内客から沖縄再出店の要望などもあり、リウボウへの出店を決めた。担当者は「地元の方々と沖縄の音楽業界を盛り上げたい」と話した。