サッカーJ3のFC琉球の今季新加入3選手と球団関係者が4日、沖縄タイムス社を訪れ、9日に県総合運動公園陸上競技場で行われる開幕戦への来場を呼び掛けた。来社したのはDF浅田大樹、MF田辺圭佑、FW牧野悟の3選手ら。

J3開幕戦への来場を呼び掛けた(左から)FC琉球の浅田大樹、牧野悟、田辺圭佑と新里正次沖縄タイムス常務、下地良球団代表=沖縄タイムス社

 JFLのホンダFCから加入した浅田は「移籍は悩んだが、J3で戦える琉球でやりたくて来た。いよいよ開幕。ワクワクする」と抱負を語った。大学新卒のルーキー田辺は「だんだん琉球の形が分かってきた。シーズンを通して細かく突き詰めていきたい」と意欲的だった。

 J3の初陣の相手は、Jリーグ22歳以下選抜。未知の相手との一戦を前に、牧野は「コミュニケーションは琉球が上だと思う。隙を突いたサッカーで勝ちたい」と力を込めた。

 開幕戦にはJリーグの村井満チェアマンも視察に訪れる。