「初めてのタブレット使い方講座」が5日、那覇市松山の沖縄セルラー電話本社で始まった。20代から80代まで幅広い年代の参加者たちは、初めて触れる最新のタブレット端末を人さし指で軽くたたいたり、なぞったりしながら、メールを送信した。

最新のタブレットを体験する参加者ら=5日、那覇市松山の沖縄セルラー電話本社

 慣れないタブレット操作に、「難しい」「文字が削除できない」など多くの質問が出たが、講師らのアドバイスで出来るようになると、「すごい」「なるほど」と大きくうなずき、“デジタル”の世界を体験していた。

 講座は6日まで、計4回行われる。