総合小売業のイオンリテールはことし5月23日から27日の間、愛知県など東海地区のイオンショッピングセンター56店舗で「沖縄物産と観光フェア」を開催する。沖縄県産のお菓子や加工食品など約300品を販売する予定。フェア開催は今回で4回目。

 6日、那覇市の自治会館で記者会見と商談会が開かれ、県内の食品製造・販売業者ら約30社がイオンのバイヤーに商品をPRした。

 会見でイオンリテール東海・長野カンパニーの萩本学総務部長は「県産品の販路拡大と沖縄の文化・観光を東海の方々に発信したい」とあいさつした。