6日午前、うるま市の米軍ホワイトビーチで、米軍普天間飛行場所属のAH1ヘリが、ドック型揚陸艦「デンバー」への着艦に失敗した。機体は右側スキッド(接地部分)が折れ曲がり、傾いた状態で甲板上に駐機している。

着艦に失敗したとみられるAH―1米軍ヘリ(写真奥)=6日午後2時ごろ、うるま市・ホワイトビーチ

 沖縄防衛局は県やうるま市、宜野湾市などに情報を提供している。何らかのトラブルが発生したとみられるが、米軍から事実関係などの情報は入っていないという。

 県警は事実関係を確認している。中城海上保安本部によると、調査船で確認したところ、海上での漂着物や油の流出などは確認できていないという。

 目撃者によると、ホワイトビーチではデンバーのほか、海上自衛隊の艦船2隻が停泊しているという。上空をヘリコプターが飛行し、海上でゴムボートなどが航行しているという。

 デンバーは米海軍佐世保基地を母港とするドック型揚陸艦。