宮古島市で子どもたち向けの絵本図書室を運営するありんこ文庫(池城かおり代表)はインターネット経由で資金調達する「クラウドファンディング」での資金提供を呼び掛けている。

 目標金額は330万円で、4月18日までに達成できなければ資金提供は無効となる。子どもたちが気軽に来られるよう利用無料にしている。集めた資金は図書室の運営費と、助成金や補助金を受けるための組織設立に充てる。

 池城代表は「宮古島市内で絵本を楽しめる場所が少ない。親子で気兼ねなく来られる場所にしたい」と話した。詳細は「ありんこ文庫」のサイトに掲載している。