日本ビーチバレー連盟公認「第15回ビーチバレー宮古島大会2014」(6月7~8日)の参加申し込みが1日から始まっている。大会長の下地敏彦市長ら役員が5日、沖縄タイムス社を訪れ、ソチ五輪ジャンプ銀メダリストの葛西紀明選手が今年も参加することを明らかにした。

 下地市長は「葛西選手の参加でますます盛り上がる。市民、県民に参加してもらい、楽しんでほしい」と参加を呼び掛けた。

 会場は宮古島市のウインディまいばま。国内トップ選手らが出場する男女別の2人制のほか、連盟の選手登録が必要ない男女混成4人制もある。申し込みは4月30日までの先着順で、参加料は4人制1チーム1万円。問い合わせは実行委、電話0980(75)3824。