昨季の新人王、比嘉真美子はボギーが先行したものの、後半に地力を発揮して1アンダーの7位まで順位を上げた。 「風を意識しすぎて力んだ」という前半は「30点」。飛距離のある第1打こそ好調だった。