県は8日までに、2014年度の入域観光客数の目標値を前年度見込み比3・4~4・9%増の670~680万人、観光収入を4891~4964億円見込むとする「ビジットおきなわ計画」案を示した。過去最高を更新している13年度の入域観光客数648万人(見込み値)をベースに計画案を検討しており、県は今後、3月の観光客数などを踏まえて案を修正し、4月以降に発表する。

 県が誘客に力を入れている外国人観光客数は、前年度見込み比25~33・3%増の75~80万人。

 観光客1人当たりの消費額は、7万3千円。宿泊者数は1978万~2008万人泊。平均滞在日数は3・95日とした。