女子プロゴルフの国内開幕戦、第27回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)第2日は8日、南城市の琉球GC=6473ヤード、パー72)で行われ、5位で出た森田理香子と笠りつ子が、ともに4バーディー、1ボギーの69で回り、通算5アンダーの139で首位に並んだ。

 7位で出た比嘉真美子は5バーディー、4ボギーの71で回り、通算2アンダーで首位と3打差の9位につけた。宮里美香、新崎弥生、アマチュアの新垣比菜(具志川中)がイーブンパーで16位、上原彩子が1オーバーで24位、大城さつきと山城奈々が2オーバーで31位、アマの伊波杏莉(読谷高)が3オーバーで39位に入り、県勢は過去最多の8人が予選を通過した。

 前日首位のイ・ボミ(韓国)は73とスコアを落とし、69で回った三塚優子、71の李知姫(韓国)と、首位と1打差の3位で並んだ。さらに1打差の6位に横峯さくらと斉藤愛璃、O・サタヤ(タイ)が続いた。

 通算4オーバーまでの61人が9日の決勝ラウンドに進んだ。上原美希は62位、諸見里しのぶは72位、川満陽香理が76位、大城美南海は84位、アマの比嘉梨沙(宜野座高)は96位、アマの金城沙希(名護高)は105位で予選落ちした。(出場107選手=アマ4、曇り、気温15・5度、東南東の風11・1メートル、観衆3887人)