沖縄パウダーフーズ(糸満市、平良武雄社長)はこのほど、サトウキビの搾りかすから作ったウージパウダーを練り込んだ沖縄そば用の生麺を開発した。通常の麺よりコシが強く、もちもちした食感とだしが絡みやすいのが特徴で、食物繊維やミネラル、鉄分を豊富に含んでいる。

ウージパウダー入り生麺を使用した沖縄そば=沖縄パウダーフーズ提供

 ウージパウダー入り生麺は、与那覇食品(西原町、與那覇秀勝社長)と協力し開発。西原そば(同町)と大衆食堂いかり屋(那覇市前島)に出荷され、沖縄そばとしてメニュー化されている。

 沖縄パウダーフーズ商品開発部の川満斉さんは「食べた人から“コシがある”と評判もいい。麺だけでなくパウダーも県内の飲食店にもっとPRしていきたい」と話した。