県議会(喜納昌春議長)2月定例会は、代表・一般質問を終えた。仲井真弘多知事への辞任要求決議後、初の定例会だったこともあり、野党は辞任要求の原因となった知事の米軍普天間飛行場の辺野古移設に伴う埋め立て承認に、質疑と批判を集中。質問の締めくくりに、知事に辞任を求める議員が続出した。