女子プロゴルフの国内ツアー開幕戦、第27回ダイキンオーキッドレディストーナメント最終日は9日、南城市の琉球GC(6473ヤード、パー72)で決勝ラウンドを行い、9位で出た比嘉真美子が4アンダーの68と伸ばし、通算6アンダーの210で首位と2打差の2位に入った。

通算6アンダーで2位タイの比嘉真美子=9日、南城市・琉球GC

 ほか県勢は宮里美香が通算イーブンパーで15位、アマチュアの新垣比菜(具志川中)が1オーバーで21位、上原彩子と新崎弥生が2オーバーで26位、山城奈々が7オーバーで57位、大城さつきが8オーバーで58位、アマの伊波杏莉(読谷高)が9オーバーで60位だった。

 O・サタヤ(タイ)が通算8アンダーの208で優勝した。