【石垣】南ぬ島石垣空港の開港1周年を記念した野外イベント「ツンダミ アイランドフェスティバル」(主催・同実行委員会)が8日、石垣港新港地区であり、市出身ミュージシャンが出演。主催者発表で約9千人が集まった。

フィナーレで「おかえり南ぬ島」を熱唱するきいやま商店らミュージシャン=石垣港新港地区、特設ステージ

 島民や来訪者、自然や文化をゆっくりと調和させようと八重山で三線の調弦をさす「ツンダミ」とイベント名に冠して開催。BEGINや夏川りみ、きいやま商店、やなわらばーの市出身者ミュージシャンがなじみの曲で会場を盛り上げると、東京スカパラダイスオーケストラ、かりゆし58もヒット曲で来場者を総立ちにさせた。

 最後はBEGINときいやま商店が作った新空港PRソング「おかえり南ぬ島」を全員で歌い開港1周年を祝福した。

 市登野城の与那覇雄大君(13)は「こんな大きなイベントは初めて。きいやま商店のライブは笑いとかっこよさがあった」と楽しんでいた。