「最終日は攻めまくる」。9位で出た比嘉真美子は、前日の言葉通り、5バーディー1ボギーと4打伸ばす猛チャージで、通算6アンダーとし、2打差の2位に入った。強気とプレーがかみ合った後半だけで4バーディーと圧巻の猛追劇だった。「優勝争いの緊張感の中、最終日の後半に伸ばせたのは自信になった。