3度目の出場で、2年連続のベストアマを獲得した新垣比菜(具志川中3年)には、貫禄さえ漂っていた。 最終日は3バーディー、4ボギーで一つ落としたものの、最終順位は21位で前回の28位を上回った。 1メートル前後の短いパットがなかなか入らなかったが、ショット自体は好調。