【沖縄】第86回選抜高校野球大会(21日~・甲子園)に出場する美里工業の壮行会が9日、沖縄市の同校体育館で行われた。保護者や卒業生、学校関係者、地域住民ら約190人が集まり、選手を激励した。同校は、春夏通じて初の甲子園出場。

壮行会で一人ずつ紹介される美里工のメンバー=9日、同校体育館

 高江洲大夢主将は「チャレンジャー精神で全国の強豪チームにぶつかり、一戦必勝で頑張ってきます」と決意表明。

 神谷嘉宗監督は「この場で多くの応援とプレッシャーと期待を受けた。思いに応えられるようにしたい」と話した。

 渡久山修校長は「この場にいる全員が決勝の日のアルプススタンドで応援したい。頑張ってほしい」と激励した。

 壮行会には、神谷孝県高野連会長や神谷監督の同級生の石嶺傳實読谷村長も駆けつけ、教え子で歌手のミヤギマモルさんも新作の応援歌「輝け!」を披露した。