県酒造組合(玉那覇有紹会長)は9日、那覇市内のホテルで第29回「泡盛の女王」最終審査会を開き、新垣知加さん(29)=中城村、稲嶺和佳菜さん(25)=宜野座村、東江(とうえ)香織さん(27)=浦添市=の3人を選んだ。

泡盛の女王に選ばれた(左から)新垣知加さん、稲嶺和佳菜さん、東江香織さん=9日、パシフィックホテル沖縄

 新垣さんは実家が酒の卸売業で、「女王になるのは新垣家の夢だった」。稲嶺さんは「泡盛を気軽に楽しめるきっかけがつくれたら」、東江さんは「沖縄の食文化を代表する泡盛を国内外に広めたい」と抱負を語った。

 26人の応募があった。3人は4月から1年間、イベント出席などを通して泡盛をPRする。