システム開発のレキサス(うるま市、比屋根隆代表)は10日、県内のイベント情報を発信するスマートフォン向けアプリケーション「ぴらつかこよみ」をリニューアルしたと発表した。イベントの開催場所を地図上に表記する「イベントマップ機能」や、好きなアーティストや会場ごとに一覧表示できる「マイリスト機能」などを追加した。

新しくなった「ぴらつかこよみ」の地図画面(右)とマイリストのイベント情報画面

 ぴらつかこよみは、毎月約2千件の沖縄に関するイベント情報を掲載。伝統芸能やコンサート、講演会、地域の祭りなどを幅広く取り上げ、月日や分野ごとに検索できる。

 イベントマップ機能は、当日に開催されるイベントの情報を地図上に表示。現在地からイベントを手軽に探せるようにした。マイリスト機能は、あらかじめ登録したアーティストや会場などの項目ごとにイベントを表示し、自分好みの検索ができるようになった。

 アプリはiOS版から先行して公開。アップル社の専用ストアから無料でダウンロードできる。アンドロイド版は4月ごろの公開を予定している。