沖縄銀行(玉城義昭頭取)はこのほど、結核予防複十字シール募金運動を展開する県結核予防婦人連絡協議会と県総合保健協会に合わせて20万円を寄付した。

 同協議会の平良菊会長に目録を手渡した辺野喜信専務は「少しでも地域の役に立てたらとの思いで役職員が協力した。活用してほしい」と述べた。