ゴルフの第34回九州中学校・高校選手権春季大会は11日、大分県臼杵CC(高校男子6914ヤード、同女子6298ヤード、中学男子6728ヤード、同女子6200ヤード、いずれもパー72)で行われ、中学男子の宮里拓弥(那覇2年)が4バーディー、2ボギーの2アンダー、70で回り、2位に3打差をつけ初優勝した。3オーバーの3位に富本虎希(琉大付3年)が入った。

 高校男子は玉城海伍(首里2年)が2オーバーで首位と6打差の5位だった。

 宮里、富本、玉城は26、27の両日に滋賀県の瀬田GCで行われる全国大会への出場権を得た。