三和金属(浦添市、具志堅一真社長)はこのほど、東日本大震災で被災した子どもたちへの義援金として、福島県相馬郡飯館村の「いいたてっ子未来基金」に100万円を寄付した。

福島県飯館村から送られた寄付へのお礼状と本を手にする三和金属の崎山琳さん(左)、新城ちずかさん

 具志堅社長の「被災地の苦労を忘れないよう、毎年寄付を続けて支援したい」という思いから、10年間寄付し続ける「1千万円宣言」を掲げ、今年で4回目。菅野典雄村長からお礼状と同村を紹介した本3冊が贈られた。