13日午前9時ごろ、浦添市大平から沖縄自動車道西原インターチェンジ北向き入り口付近にかけ、約3キロにおよぶ渋滞が発生した。NEXCO西日本によると、午前8時4分に自動料金収受システム(ETC)が故障し、レーンを封鎖した。9時28分に復旧したが、朝の通勤ラッシュと重なったため、混雑した。NEXCO西日本は今後機器の更新を進めていくとしている。