沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は13日までに、4月1日付で本部組織を改正すると発表した。3月31日付で、子会社のかいぎんビジネスサービスとかいぎんシステムを解散。機能を同行本部に移し、従業員も同行で採用する。

 本部の事務処理を代行するかいぎんビジネスサービスの吸収に伴い、事務集中センターを設置。システム開発のかいぎんシステムの業務は、事務統括部に新設するシステム担当が担う。

 創業から経営改善まで、企業の支援を実施する企業支援部も設置。顧客情報などの有効利用を考える情報戦略室を総合企画部に新設した。

 証券国際部の国際業務担当と出納担当を、国際業務・出納担当に統合。審査部の代理貸付担当と融資管理部の債権管理センターを統合し、審査部に管理センターを置いた。

 組織改正により、9部1センター、28担当体制となった。