8日の練習試合解禁から積極的に試合をこなしている沖縄尚学。抽選日の14日も、甲子園出場経験のある聖望学園(埼玉)とのゲームで実戦感覚を養った。 明治神宮大会決勝で七回裏から8点差をひっくり返した「ミラクル打線」も順調な仕上がりを見せる。12日の広島国際学院戦では、大量22点を奪った。