【南城】市の海外移住者子弟研修生修了式と成果発表、激励会が9日、市文化センターで開かれた。アルゼンチン出身で県系三世のアリアス・カロリナ・まさみさん(20)が昨年12月末から学んできた三線やエイサー、料理、陶芸の成果を披露した。

三線を披露するカロリナさん(右)=9日、南城市文化センター

 古謝景春市長は「南城市での経験を生かし、アルゼンチンの若きリーダーとなってください」と激励。カロリナさんは振り袖姿で成人式に参加したことや盲腸で入院したハプニングなど、研修中の思い出を笑顔で語り「支えてくれた皆さんのおかげで素晴らしい体験となりました。また会える日まで頑張ります」と感謝し、涙を拭った。

 カロリナさんの兄も6年前に研修生として学び、当時の関係者もカロリナさんを激励した。(平田美智子通信員)