男子Aやり投げは高校2年生の浦崎瑞希(北中城)が、自身初の60メートル台を連発。62メートル57で九州共立大勢に交じって4位に入るとともに、全国高校総体の標準記録も捉えた。 北中城中時代にはジャベリックスローで県内1位。