サッカーJ3のFC琉球は16日、県総合運動公園陸上競技場で昨季JFL8位のブラウブリッツ秋田と対戦し、2―0で勝利した。

 前半は琉球が試合を優位に進めたが、両チームとも無得点で折り返した。

 琉球は後半6分にDF屋宮大地が先制ゴールを挙げ、さらに後半18分には、途中出場のMF富所悠が、追加点を挙げて秋田を突き放し、開幕戦2連勝を飾った。