重量挙げのJOCジュニアオリンピックカップ第34回全日本ジュニア選手権大会最終日が16日、栃木県立県南体育館であった。男子105キロ超級の知念光亮(豊見城高3年)は、スナッチ165キロで、ジュニア(20歳以下)の日本新記録を樹立。ジャークを200キロの大台に乗せ2位、トータルでも365キロのジュニア新記録で優勝した。ジャークはトータル2位の村上英士朗(富山・滑川高3年)が201キロでジュニア新記録だった。