【那覇】那覇の新たな名物料理を競う「わったー那覇めしグランプリ決定戦」(主催・那覇商工会議所青年部)が8、9日の両日、奥武山公園であり、市松山の焼肉酒場てびち屋本舗が出品した「揚げてびち」がグランプリに輝いた。

那覇めしグランプリに輝いた「揚げてびち」

 市内の飲食店30店舗が出店。来場者2万人の投票で選ばれた。

 料理長の大城康史さん(36)は「外はカリカリ、中はトロリ。店独自の魔法の粉を使って揚げた。女性からも評判が良かった」と喜んだ。

 準グランプリは、市久茂地の宮崎地頭鶏・炎の「炭火香る・ジューシーとりとん焼き」、特別賞に市松尾にある琉家の「幻☆海老塩ラーメン」が選ばれた。