男子浦添は後半、2人が退場となった時間帯をチーム一丸となって守りきり、具志川商業を33-26で下し優勝を飾った。 前半、6-6のシーソーゲームから、浦添が抜け出した。1年生の比嘉信吾がポストと連係して、具商をサイドから切り崩し、連続得点で流れを引き寄せた。