県内地価が22年ぶりにプラスに転じた背景には、過去最多の入域観光客数の増加などに見られる県内景気の拡大や、沖縄都市モノレールの延伸工事に伴う沿線や新ルート予定地周辺での土地取引の需要の高まりがある。