イオン琉球(末吉康敏社長)は県内のイオン5店舗で、かりゆしウエアの販売を始めている。ことしは、MAJUNブランドの日進商会と共同で、オリジナルデザインの9柄も開発。約100種類を取りそろえた。

新作のかりゆしウエアをPRするイオン琉球の神里徹氏(左)ら

 沖縄の草花などをあしらったポロシャツ「ぽろゆし」は、親子企画と銘打ち、大人用と同じデザインの子供用も用意した。合計26種類ある。

 17日、沖縄タイムス社を訪れた同社広報担当の喜納優子さん=写真右=と紳士服担当の神里徹さん=同左=は「ことしは、例年より早く品数を充実させた。多くの方に見てほしい」と呼び掛けた。