【八重山】第35代ミス八重山のミス南十字星に石垣市白保出身の東内原真子さん(24)=写真右、ミス星の砂には同市大川出身の遠藤南さん(25)=同左=が決まった。1年間、国内外での八重山観光アピールや郡内のイベント・行事で親善大使を務める。

ミス八重山に選ばれた東内原さん(右)と遠藤さん=西表島、トゥドゥマリの浜

 西表島のトゥドゥマリの浜で16日に開かれた「日本最南端!八重山の海びらき」で発表した。2人はブーゲンビレアをモチーフに、ミンサー織をあしらったピンクの衣装で登場。東内原さんは「観光客と島の人にも島の良さをあらためて知ってもらいたい」とPRに意欲、遠藤さんは「八重山の人の愛情で育った。地元の人に愛される活動をしたい」と力を込めた。