秋季大会の地区優勝校が集う明治神宮大会は、翌春の選抜大会の出場が確実視され、春の前哨戦ともいわれる。神宮を制したチームは近年、選抜で好成績を収めている。昨秋王者で今大会の優勝候補に挙げられる沖縄尚学が、2008年以来の紫紺の大旗を目指す。