【豊見城】超立体映像を楽しむ四次元空間創造シアター「4D王!」(主催・沖縄タイムス社)が21日から豊見城市の豊崎ライフスタイルセンターTOMITONで始まる。20日は試写会が行われ、参加者は360度のスクリーンに映し出される映像を体感した。

試写会で360度スクリーンの立体映像を楽しむ関係者=20日、豊見城市の豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

 「4D王!」は直径9・5メートル、高さ4・7メートルの円筒内で展開され、観客の目の前に飛び込んで来るような迫力ある映像が特徴。参加者らは上演された「ニンジャ」「マルスの赤いスカーフ」の2本のプログラムに見入っていた。沖縄タイムス幸地販売店の外間智さん(42)は「まるで地面が動いているような感覚。大人も子どもも楽しめる内容だった」と興奮冷めやらぬ様子だった。

 5月11日までの開催。上映時間は平日が午前10時半~午後6時半、土日祝日・ゴールデンウイーク期間は午前10時~午後6時。料金は一般700円、小人(5歳~中学生)500円。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3588。