第6回沖縄国際映画祭(主催・同実行委員会)が20日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを主会場に開幕した。24日まで。

映画祭をPRする(右から)ガレッジセールのゴリさん、川田広樹さん、ウルトラマン=20日午後、てんぶす那覇

 期間中は、「ラフ」「ピース」をテーマにした国内外の映画11本を上映。その中から審査員特別賞「ゴールデンシーサー賞」1点を選ぶ。ファッションショーやライブ演奏、お笑いライブなども催される。

 那覇市のてんぶす那覇では、大画面「てんぶすビジョン」のオープニングセレモニーがあり、同市出身のお笑いコンビ、ガレッジセールが参加。冗談を交えて会場を沸かせた。

 てんぶすビジョンでは、21日午後2時から沖縄コンベンションセンターで開かれるレッドカーペットなど主会場の模様を生中継。23日正午からは、国際通りでは初となるレッドカーペットもある。友達と来ていた那覇商業高2年の棚原千里さん(17)は「イベントもチェックして回りたい」と目を輝かせた。