【豊見城】「突き抜ける映像体験! 4D王!」(主催・沖縄タイムス社)が21日、豊見城市豊崎のTOMITON(とみとん)一階で始まった。円筒状のスクリーンに映し出される戦士や動物が目の前に飛び出し、手裏剣や落ちてくる岩石が体を通り抜ける不思議な感覚を、親子連れ、カップルらが楽しんだ。5月11日まで。

360度の飛び出す映像を楽しむ子どもら=22日、豊見城市の豊崎ライフスタイルセンターTOMITON

 「4D王!」は、約6分のアクション「NINJA」でスタート。戦士3人を襲う弓矢が来場者に迫り、体を通り抜けていく。映像が体を突き抜ける感覚に「おーっ」と大声を上げ、苦笑いする大人もいた。

 沖縄市古謝から来た美東小3年、知念斉音さいおん君は、映像に「びっくりした」と、思わず目をつむった。祖父の信恒さん61は「3Dは経験あるけど、4Dは初めて。激しい動きにびっくりしたけど、面白かった」と話した。

 「4D王!」は、平日は午前10時半~午後6時半まで、土日祝祭日とゴールデンウイーク期間中は午前10時~午後6時まで。高校生以上700円、5歳~中学生500円。問い合わせは沖縄タイムス社文化事業局、電話098(860)3587。4月16日以降は、上映作品が変わる。