陽明は七回、3番新城太星が右前適時打を放つと、4番下地魁斗、5番上江洲聖が連続適時打で3点を奪い、那覇を突き放した。投げてはエース具志堅光が完封し、7-0でコールド勝ちした。 4安打4打点と勝利に貢献した新城は「3番の自分が打たないと勝てない。チームの雰囲気も良く、自信があった」と笑顔。