沖尚の初戦の相手となる報徳学園は22日、兵庫県西宮市内の同校で最終調整を行った。 上位に3割以上の打者が並ぶ報徳のチーム打率は3割5分4厘。この日のフリーバッティングでは4番の岸田行倫、5番の普久山拓海らが鋭い打球を飛ばしていた。 岸田は「(沖尚の)山城を打ち崩すのは難しいはず。