八重山の1年生、名嘉真敦希が、公式戦初登板で那覇国打線を被安打3、無四球で完封した。 唯一のピンチは三回。内野安打など3連打で無死満塁。「何も考えないで捕手に向かって投げた」と直球を中心に相手上位打線をぴしゃりと抑えた。