西原の7番仲西春風主将の三塁打2本が試合を決めた。九回に左翼越えから守備の乱れを突き、一気に同点のホームへ。延長十回には満塁から走者一掃の勝ち越し中堅越えを放った。 西原は中盤まで那覇工業の先発大城健人を攻めあぐね、五回が終わって町田宗毅監督が「つなごう」と喝を入れた。人一倍奮起したのは、仲西。