やんばる・名護の物産フェア(主催・名護市)が22日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。新鮮な野菜からアグー、泡盛など、16社が約150品目を出店している。23日まで。入場無料。

やんばるの素材を使ったスムージー講座に多くの来場者が詰め掛けた=22日、那覇市久茂地のタイムスビル

 名護市出身のタレント、パッション屋良さんの司会で、野菜を使ったスムージー作りの実演やクイズがあり、にぎやかな雰囲気。稲嶺進市長も駆け付け、「名護は辺野古(問題)だけじゃない。若い人たちが頑張って、いい物がたくさんある」と、笑顔で接客した。

 那覇市の平良京子さん(43)は娘のあかりさん(10)、真優さん(7)と訪れ、アグーの生ハムやタマネギを買った。「やんばるは自然が豊かで大好き」と笑顔で話した。