下村博文文部科学相は22日、中学公民教科書の採択をめぐり、竹富町教育委員会に是正要求を出したことに関し「県教委がきちんと指導できなかったことに問題があることを、よく受け止めてもらいたい」と県教委をあらためて批判した。バイオ燃料関係施設視察のため訪れた石垣市で取材に応じた。

 下村氏は「政治介入だ」とする町教委などの批判に対しては「全く当たらない。法にのっとって適切な対応をせざるを得ないということだ」と強調した。